雰囲気可愛く生きるログ

自分をデザインしていこう

【シミ取り】スーパーオーロラでファンデがいらなくなった話

f:id:nadsukimikadsuki220:20170514023228j:image

こんにちは、奈月です。

『お母さんみたいになりたくなければちゃんと日焼け止めを塗るのよ!』

と中学時代から言われ続けていたにも関わらず、あの何とも言えないテクスチャが嫌で疎かにし、カリフォルニアのサンサン太陽を浴びながら育った私。そして大人になって浮き出てきたそばかす…シミ…。

 

一度出来てしまったシミを消すのに1番手っ取り早いのは、レーザーだ!!!という訳でレーザーを受けようとしたのですが、何やらレーザーよりも良いものがあるらしい。

今回は、フォトフェイシャルの進化版、スーパーオーロラ(フォトRF)を受けてきたのでその体験談です。

 

 

フォトフェイシャルの仕組み

そもそも何で光を当てるとシミが取れるねん、ということでざっくりフォトフェイシャルの仕組みの解説です。

 

①光を照射する

②黒い色素(メラニン)に反応し、シミの細胞を破壊

③光熱により、カサブタになる

④カサブタが剥がれるとシミのない肌本来の姿へ!

 

仕組みとしてはレーザーと似ているのですが、レーザーが単一波長、フォトフェイシャルが広域波長で優しい光なので、ダウンタイムが少ないのが特徴。また、広域な光によりシミ取りだけではなく、コラーゲン生成を促すので、毛穴や赤みなどの肌トラブルの改善にも効果的な素晴らしい光なのです〜!

しかし、フォトフェイシャルにも欠点が。

それは、一度でパッとシミが取れるレーザーとは違い光が優しいため、一度では劇的な効果が得られないこと。

スーパーオーロラとは

そして!!今回私が受けたスーパーオーロラとは、フォトフェイシャルの強力バージョン

高周波の光で、肌のダメージを抑えつつ、確実にシミを消す!!というフォトフェイシャルとレーザーの良いとこ取りをしたかのような最新治療なのです。

照射後〜1週間後

f:id:nadsukimikadsuki220:20170514004121j:image

 こちらは照射直後。光を当てたことでメラニンが反応し、濃くなっています。ちなみに痛みはピリッとする。正直ちょっと痛いです。レーザー脱毛みたい。まぁメラニンに反応しているということで。

そして、

こんなに潜在シミがあったんだ…

と若かりし頃の己の怠惰さに絶望しました。

何だこのアゴあたりにある北斗七星。

 

そして、1週間後…。

f:id:nadsukimikadsuki220:20170513230908j:image

 あれ、気付いたらシミが取れている…!?

例の北斗七星もどこへやら。全くシミがなくなった!とまではいかないけれど、パッと見では殆ど分からないほど極薄に。

先進技術すごい。

そして、現在のベースメイク

f:id:nadsukimikadsuki220:20170514010609j:image

 日焼け止め+ウユクリームを極薄塗り。

以上。

 RMKのコンシーラーは!?ランコムのクッションファンデはー!?

つけなくても、お肌が発光しております…。鏡を見るたびに『あ…肌…綺麗…』と自画自賛するいささかキモチワルイ事態です。

やってよかった。

 

シミに悩んでいる方はぜひ!!!!

 

 

ちなみに、市販の美白化粧品は、シミを消すというよりも、新たなシミが出来ないような予防がメインなので、ハイドロキノン配合の物以外はあまり期待出来ない、というのが私の見解です。 

ハイドロキノン配合の物も、顔がまだらになってしまう恐れがあり、皮剥けなどでダウンタイムも発生したり、トレチノインとの併用など、使用に注意が必要。

効率と効果の面を考えても、フォトフェイシャルやレーザーの方が確実だなぁと思いました。

 

施術後のシミ予防と美白キープなら、ハイドロキノンの17倍の美白効果があると言われているルミキシルがおすすめ。刺激もなく、つるりとします。フォトフェイシャル・レーザー後に使ってみてください。

 

 オワリ